headband

ルーターの月額料金って?

ルーターの月額料金は発生するケースと、そうでないケースの2通りに分かれます。

月額料金が発生しないケースは、大手のキャリア(WiMAX、Y!mobile、docomoなど)で契約した場合です。基本的に長期契約(2〜3年)になるため、その見返りとして、モバイルルーターの端末代が0円になります。

よって、この場合発生するのは、月額の通信費のみとなります。

WiMAXを例にとると、月7GBのプランで、月額3,696円〜。

そして「ギガ放題」という月間のデータ量が無制限のプランで月額4,380円〜となっています。

反対に、ルーター端末代が発生するケースはどのような場合でしょうか?

これは、SIMフリー端末を利用する際に発生することが多いです。

今話題?SIMフリー端末とは?

格安スマホで一気に有名になった「SIMフリー端末」ですが、実は、モバイルルーターの世界にも存在しているんです。

楽天モバイルやmineoといった企業が、率先してモバイルルーターのSIMフリー端末を取り扱い、販売を行っています。

SIMフリー端末を利用すると、自分の好きなデータ量を購入し、使いたい分だけ使えるようになるので、料金を安く抑えることが出来ます。

そのかわり、大手のキャリアが行っているような、モバイルルーター自体が0円になるというようなことはなく、実費で購入する必要があります。

つまり、初期投資に少し費用がかかるということです。

この費用を一括払いではなく、分割払いにすると、月額のルーター代金が発生します。

大体このようになっています。

まず、楽天モバイルを例に見てみましょう。

楽天モバイルではNEC製の「Aterm MR05LN」というSIMフリー端末を販売しています。

この端末は、価格が21,900円(税抜き)となっており、分割で購入する場合は、これを契約期間である24か月で割ります。

楽天の場合、初月のみ997円(税込)で、残りの期間は985円(税込)となっています。

また、mineoでも同様のサービスを展開しています。

mineoは「Aterm MR04LN」を販売しており、こちらは一括払いで25,200円となっています。

分割払いの場合、これを契約期間の24か月で割るので、月額1,050円がかかっています。

SIMフリー端末を使う場合は、このように通信費とは別に、ルーター端末の料金もかかってくるので注意しましょう。

pagetop