headband

WiMAX、充電器別売りってマジ?

WiMAXのプロバイダと契約し、ルーターが届きました。早速開けてみると、ルーター本体と…あれ、ACアダプターどこ?まさか入れ忘れ…ん?何か変なケーブルついてるけど…。

はい、それで充電できます。どうやって使うのか?パソコンはありますか?あるならパソコンのUSBポートに挿してパソコンの電源を入れましょう。はい、それで充電可能です。充電している間はパソコンの電源をくれぐれも切らないように。

パソコンがない?充電する度にパソコンを立ち上げるのが面倒くさい?では、USB・ACアダプターを買って来ましょう。最近はコンビニでも、100円ショップでも普通に売っていますよ。あとはケーブルを、USBポートに挿すだけで充電できます。

ちなみに附属で入っているのは、マイクロUSBケーブル。Androidスマホの充電に使われるもので、もしケーブルを破損したりなくした場合、こちらもコンビニに置いてあります。

純正品でないと不安な人はUQアクセサリーショップやauショップ、もしくは家電量販店などの電気屋へ。

WiMAXのクレードルはどうでしょう

現在WiMAXルーターを発売しているファーウェイもNECも、ルーター用のクレードルを販売しています。

いわゆる充電スタンドですが、他にも使い道があります。

WiMAX用のクレードルには、LANケーブルの端子がついているのが普通です。つまり有線LANとして、ルーターを使うことが可能。無線LANのないパソコンでも、WiMAXで通信ができる他、無線通信より安定した通信を行うこともできます。

また出先のホテルなどに固定通信しかない場合でも、LANケーブルで接続すればWiMAXを無線ルーターとして使用することも可能です。

「それなら、WiMAXで通信すればよくない?」確かに。ただWiMAXは電波の速度が速いため、壁など障害物の影響をもろに受けて通信が不安定になったり、繋がらないなどの弱点がありますし、例の3日3Gの通信制限もありますので、通信量の節約という意味でも使える回線があるならそちらで通信するほうがよいでしょう。

いずれにせよ、持っていて損はないアイテムですね。

クレードルは3千円程度で販売されている他、プロバイダによってはクレードルが無料でついてくるキャンペーンを行うところもあります。

pagetop